クサガメ飼育歴13年、ヤマのブログ。クサガメの飼育方法や経験談を綴りシェアしていきます◎半水棲カメの飼育の参考にどうぞ!

カメに使う扇風機・冷却ファンについて|効果や注意点・作動音・電気代を解説!【動画つき】

2019/11/15
 
カメに使う扇風機・冷却ファンについて|効果や注意点・作動音・電気代を解説! クサガメ
この記事を書いている人 - WRITER -

クサガメ飼育歴13年のYamaです!

2019年の夏もだんだん本格的になってきましたね〜

この記事を書いている7月24日の東京はもう気温が30度を超えていて、なかなかの暑さです。ちょっと動くと汗が止まりません。笑

という訳で、気温も30度を超えてきたのでクサガメのとんちゃんの水槽に今年も扇風機を設置する時期がやってきました。

今回は水槽用の扇風機・冷却ファンについて、設置方法・使用時間・効果・注意点・作動音・電気代について解説していきます◎

【この記事はクサガメに限らずミドリガメやイシガメ、ゼニガメなどの半水棲カメにも共通するものなので参考にしてみてください◎】

カメ水槽に扇風機(冷却ファン)を使い始める時期

カメ飼育 夏場の気温と水温 扇風機を使うタイミング クサガメ

我が家での目安は温が30度近くになったら扇風機を水槽に設置しています。

理由としては、クサガメなど半水棲カメの飼育の最適温度は25〜30℃なので、30℃を超えると暑さでバテてしまうことがあるからです。

暑いとカメも食欲不振や熱中症になってしまいます。

カメは変温動物なので自分で体温調整をすることができないため、気温が高いと熱中症にかかりやすいので夏場は注意が必要です。

ですので、暑さ対策は早めにしておくようにしましょう◎

扇風機の使用時間の目安

我が家では真夏は日中暑い時間はほとんど使っています。
おおよそ朝10時から夜6時くらいまでといった感じですね。

熱帯夜の時は夜も使うなどして臨機応変にしています。

 

実際に使っている水槽用扇風機(ファン)

とんちゃんの水槽に使っているのは、EVERES(エバリス)のツイン冷却ファン TF-60 という製品です。

もう何年も前に購入したものなので、現在同じ物はないのですが似た性能の製品販売がされています。

カメ水槽用の扇風機 EVERESツイン冷却ファン

現在はこの型で売られています↓

水槽用の扇風機設置のポイント

ポイントとしては陸場に直接風が当たらないようにし、水槽内全体に空気が対流するように設置しています。

陸場に直接風を当てないのは、カメが甲羅干ししている時に体が冷えすぎるのを防ぐためです。

↓上から見るとこんな感じ(陸場から少しずらしています)

カメ水槽 扇風機設置例 クサガメ

↓下から見るとこんな感じ

カメ水槽 扇風機設置例 クサガメ

実際の効果は?

扇風機を使ったからといって水槽内の気温が特別下がる訳ではありません。しかし実際に使うことで大きな効果を発揮してくれます。

水温が下がる

まずは水温の方から見ていきましょう。

扇風機を設置し作動させてから2時間後に水温をチェックしてみるとしっかり下がっていました。

風が水面に当たっているため気化熱で水温が下がります。

↓扇風機始動前

カメ飼育 夏場の気温と水温 扇風機を使うタイミング クサガメ

↓扇風機始動2時間後(1.3℃下がっていました)

クサガメ 夏の飼育水温

水温計はあると目安になるので用意しておきましょう

空気の対流を作りカメの体温調整の手助けをしてくれる

扇風機を使う意味として大事なのは水槽内の空気の対流を作ることです。

水槽内は四方を囲まれていて空気の流れが悪く、どうしても熱がこもりがちになります。特にランプなどを使っている場合は余計に気温が上がってしまいがちです。

扇風機を使っていると、水槽内の温まった空気を追いやってくれるので気温の上昇を緩やかにしてくれます。

 

また扇風機による空気の対流があると、カメが水場から出た時に効率よく体を冷ましてくれるため、熱中症対策としては大きな効果があります。
(人間も濡れた体で扇風機の前に立つと体がはやく冷めるのと同じですね)

 

カメの熱中症対策に効果あり

我が家では毎年この扇風機を使って暑さ対策をしていますが、今までとんちゃんが夏場に熱中症になったりなど具合を悪くしたことは一度もありません。

他のカメさんたちが絶対大丈夫とは言い切れませんが、扇風機の設置である程度の効果を発揮してくれるでしょう。

 

扇風機使用の注意点

扇風機を設置したからといって、安心してはいけません。扇風機の効果にも限界があることを覚えておきましょう。

特に真夏の日中は、外出時など部屋を締め切ってしまうとかなり気温が高くなってしまいます。そうすると扇風機を使ってもただ暑い空気を対流させることになってしまい、効果が弱くなってしまいます。

なので少し窓を開けて外の空気が入ってくるようにしたり、工夫をすると良いです。

カメ飼育 夏の暑さ対策 締め切った部屋はNG!

他にも扇風機を使用していると、水槽内の水の蒸発がはやくなるのでフィルターなどを使って飼育している場合は水位に注意することも大切です。

 

水槽用扇風機の作動音はどれくらい?

扇風機を導入する上で気になるのは、作動音や騒音だと思います。

我が家で使っているツインファンの様子を撮影したので参考にどうぞ。

お世辞にも静かとは言えませんが、飼っているカメさんが熱中症になるよりはいいかなぁと個人的には思っています。

 

扇風機の電気代はいくら?

我が家が使用している扇風機(EVERES ツイン冷却ファン TF-60)は消費電力8wで、真夏は一日あたり平均8時間ほどの使用です。

電気代計算のページで計算してみたところ、1日あたり1.73円・月に51.90円という結果でした。

カメ 水槽用扇風機の電気代 クサガメ

亀に扇風機を使うときまとめ

・使い始める時期

気温が30℃くらいになったら

 

1日の使用時間

真夏で8時間くらい

 

・効果

水温も下がり、空気の対流が水槽内にできるので効果大

 

・注意点

真夏の締め切った部屋で使うと効果が落ちる。

水の蒸発がはやくなる

 

・作動音

やや作動がある。気になる場合も。

 

・電気代

w1日8時間使用で月50円程

扇風機や冷却ファンをうまく使って夏の飼育ライフを乗り切りましょう〜!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。