クサガメ飼育歴13年、ヤマのブログ。クサガメの飼育方法や経験談を綴りシェアしていきます◎半水棲カメの飼育の参考にどうぞ!

水草の種(プレミアムシード)の育成実験!植え方や育て方・発芽日数を解説【動画付き】

2020/12/01
 
水草の種(プレミアムシード)を育成実験!植え方・育て方を解説【水上葉編】
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはYamaです!

ここ数年、水草の種がメーカー等から発売されるようになり人気が出つつあります。
そこで今回、Amazonで購入した水草の種(プレミアムシード)を使い育成実験をしてみました!

この記事では、水草を種から育てるやり方や発芽までの期間・水上でどのように育つのかを2ヶ月かけて調べてみました。時間軸を追って細かくレビューしていきます!

今回購入した種:Amazonで販売されていた謎の激安プレミアムシード

Amazon内のBalaiというショップから発売されていた、謎の多い激安プレミアムシードを購入w 当時120円ほどでした

こちらの商品、水草の写真イメージは載っているのですが品種については何も記載がありませんでした。
ただ「小さな葉」とだけです。すでに謎が多いw

実際の販売写真

水草の種(プレミアムシード)

見た目はキューバパールグラスっぽい写真ですね。

質問欄にも種類はわからない と書いてある有様w

水草の種(プレミアムシード)

これが本当にキューバパールグラスのようになるのか!?と半信半疑で3袋購入。

中国からの出荷のようでやや時間がかかり、2週間後到着。

実際にこのように種が届きました。
ゴマ粒よりはるかに小さい種がぎっしり!

水草の種(プレミアムシード)到着

説明書などは一切なく、Amazonの販売ページにあった説明欄を参考に早速実験を開始。

水草の種(プレミアムシード)育成方法

外気温も30度以真夏の2019年7月26日、いよいよ育成スタート!

実験の内容

今回はまず水上で育ててどうなるかを知りたかったので、2ヶ月間水上で育成。

その後、水中に植え水中葉になっていく様子を記録したい思います。
水中葉編の記事はこちら。

水中葉編では、
底床を大磯・ソイル/CO2添加の有り・無し の4パターンで実験します。

水草の種(プレミアムシード)の植え方と用意したもの

用意したもの

・100円均一で購入したタッパー(1リットルくらいの透明なもの)
・ソイル(ADA)
・霧吹き(水やり用)

水草の種(プレミアムシード)育成に用意するもの

植え方の手順

1.まずはタッパーにソイルを3cmくらい敷く。

2.指で摘んでソイルの上にパラパラとまく。

3.再びうっすら種が隠れるようにソイルをかぶせる(1cmくらい)

4.水スプレーでしっかり全体に水をかけて湿らせる。

5.ソイルを薄くかける

6.もう一度霧吹きをする

7.タッパーにフタをしてあとはベランダ(南向き)に設置して終了
乾燥を防ぐためにフタをします

ここから毎日1回、全体が湿る程度(3プッシュ?くらい)霧吹きをして育てていきました。
フタは1日1回開けて湿気を逃してあげます。

2ヶ月間育成記録

ここで成長記録を写真と一緒に紹介していきます。

1ヶ月目

↓7月26日(植えた当日)
水草の種(プレミアムシード)植えた当日

↓7月29日(実験3日目)発芽!
水草の種(プレミアムシード)3日目発芽

水草の種(プレミアムシード)発芽

水草の種(プレミアムシード)発芽

↓7月30日(実験4日目)前日より伸びてる
水草の種(プレミアムシード)4日目

水草の種(プレミアムシード)4日目

水草の種(プレミアムシード)4日目

↓7月31日(実験5日目)
水草の種(プレミアムシード)5日目

水草の種(プレミアムシード)5日目

↓8月1日(実験6日目)
手が滑ってタッパーを落としてしまい大変な状況に…
しかし、めげずに実験続行w
水草の種(プレミアムシード)6日目

↓8月2日(実験7日目)
前日のハプニングにも負けず、たった1日で意外と元に戻りつつある…!
この草の生命力なかなか凄い。
水草の種(プレミアムシード)7日目

水草の種(プレミアムシード)7日目

↓8月3日(実験8日目)
水草の種(プレミアムシード)8日目

水草の種(プレミアムシード)8日目

↓8月4日(実験9日目)
水草の種(プレミアムシード)9日目

↓8月6日(実験11日目)
水草の種(プレミアムシード)11日目

↓8月7日(実験13日目)ボリュームも出てきました◎

水草の種(プレミアムシード)16日目

水草の種(プレミアムシード)16日目

↓8月10日(実験16日目)
今回植えた種が少なかったのでぎっしりとはなりませんが、しっかりたくさん植えてればイメージ写真の様にぎっしりボリュームが出たと思われます◎ 

これくらいになれば注水して水中育成も開始できます◎
水草の種(プレミアムシード)13日目

水草の種(プレミアムシード)13日目

8月17日(実験23日目)
水草の種(プレミアムシード)23日目

水草の種(プレミアムシード)23日目

1ヶ月目振り返り

最初の1ヶ月はまさにキューバパールグラスのような姿でしっかり育ってくれました!
本来なら10〜14日時点でタッパーに注水するか、水槽に植え直してしまって大丈夫です◎

初めから水槽にソイルを敷いて育成する場合も10〜2週間頃に注水して大丈夫です◎

育成開始から2ヶ月後

9月25日(実験開始から2ヶ月)
水草の種(プレミアムシード)2ヵ月 水草の種(プレミアムシード)2ヵ月

さらにボリュームが!
と同時に、だんだん背丈が出てきました…
小さい葉だけど…なんかキューバパールグラスっぽくないぞ!(水上葉だからなのかな?)

ここから水中に移して実験です。
実験の続きの記事ははこちら

結果:発芽まで約3日・絨毯の様になるまで約10〜14日

気温などの条件が揃っていれば発芽までは3日でした。
今回種を少なめに蒔いたのでボリュームは少なめでしたが、たくさん種を蒔いておけば販売ページのイメージの様にボリュームが出るまで2週間くらいかと思います。

水草の種(プレミアムシード)の水上育成実験まとめ

・水草の種の育成は、かなり簡単◎

・気温と光量の条件が揃えば3日ほどで発芽し、2週間あればしっかりボリュームが出る。

・注水・水中育成は2週間くらいからが目安

・真夏に南向きのベランダというかなり暑い環境にも耐えられることが判明。
(タッパーは蓋をして密閉状態)

・2ヶ月育ててみるとキューバパールグラスとはちょっと違った様子。

水上での実験は以上になります。
この水上葉を使い、次の記事では水中葉へと育成していく実験をしていった様子をまとめてありますので、是非参考に読んでみてください!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。